• 屋上
  • ルーフバルコニー
  • ベランダなど

堅鎧(タフガイ)

特長

堅鎧(タフガイ)は、2014年にJIS高強度形とJIS高伸長形のW認証製品として誕生したウレタン防水材「サラセーヌA」と従来の手塗りウレタン防水材を複層させる防水工法です。優れた耐久性と施工利便性が評価され、多くの実績を獲得しました。「サラセーヌA」は、2019年に特化則非該当の「サラセーヌAZ」へとさらなる進化を遂げ、環境対応型の特化則非該当工法「サラセーヌ堅鎧システム」が実現します。

  • 堅い防水材と伸びる防水材のツイン構造で、驚きの耐久性を実現します。
  • 抜群の強度を誇り、ルーフバルコニー、ベランダ、屋上など、多彩な用途拡大提案が可能です。

サラセーヌ堅鎧(タフガイ) 通気緩衝工法

堅鎧(タフガイ)の通気緩衝工法の一例です。(サラセーヌタフガイAV-AZEZ45TJ)
下地や条件、要件により、プライマーや仕上げ材など製品の組み合わせが変わります。

環境対応型 特化則非該当仕様(通気緩衝工法)

工法名 工程 使用量
(kg/m2
備考
サラセーヌタフガイ
AV-AZEZ45TJ
サラセーヌタフガイ
AV-AZEZ45TJフッ素
1 サラセーヌRWボンド 0.25 屋上、ルーフバルコニーなど
防水層厚み
平均 2.3mm
2

サラセーヌAVシートブルー/
スリットテープ

3 サラセーヌEZ目止め 1.2
4 サラセーヌAZ 2.0
5 TJトップ または 0.2
TJフッ素 0.15
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ立上り20TJ
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ立上り20TJフッ素
1 PJプライマー 0.2

立上り、笠木、架台など
防水層厚み
平均 2mm

2 サラセーヌEZ立上り用 1.3
3 サラセーヌAZ立上り用 1.2
4 TJトップ または 0.2
TJフッ素 0.15

一般仕様(通気緩衝工法)

工法名 工程 使用量
(kg/m2
備考
サラセーヌタフガイ
AV-A45T
サラセーヌタフガイ
AV-A45Tフッ素
1 サラセーヌAVボンド 0.25 屋上
ルーフバルコニー
防水層厚み
平均 2.3mm
サラセーヌAVシート または
AVシートブルー
2 サラセーヌAV-W 1.2
3 サラセーヌA 2.0
4 サラセーヌT または
サラセーヌTフッ素
0.2
0.15

サラセーヌ堅鎧(タフガイ) 密着工法

堅鎧(タフガイ)の密着工法の一例です。(サラセーヌタフガイSD-AZEZ30TJ )
下地や条件、要件により、プライマーや仕上げ材など製品の組み合わせが変わります。

環境対応型 特化則非該当仕様(密着工法)

工法名 工程 使用量
(kg/m2
備考
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ30TJ
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ30TJフッ素
1 PJプライマー 0.2 屋上、ルーフバルコニーなど
防水層厚み
平均 3mm
2 サラセーヌEZ 2.0
3 サラセーヌAZ 1.8
4 TJトップ または 0.2
TJフッ素 0.15
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ25TJ
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ25TJフッ素
1 PJプライマー 0.2 屋上、ルーフバルコニーなど
防水層厚み
平均 2.5mm
2 サラセーヌEZ 1.7
3 サラセーヌAZ 1.5
4 TJトップ または 0.2
TJフッ素 0.15
サラセーヌタフガイ
SD-AZ15TJ
サラセーヌタフガイ
SD-AZ15TJフッ素
1 PJプライマー 0.2

階下に居室がないベランダ、庇など
防水層厚み
平均 1.5mm

2 サラセーヌAZ 1.8 注)
3 TJトップ または 0.2
TJフッ素 0.15
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ立上り20TJ
サラセーヌタフガイ
SD-AZEZ立上り20TJフッ素
1 PJプライマー 0.2

立上り、笠木、架台など
防水層厚み
平均 2mm

2 サラセーヌEZ立上り用 1.3
3 サラセーヌAZ立上り用 1.2
4 TJトップ または 0.2
TJフッ素 0.15
  1. 勾配等の諸条件により膜厚が確保できない場合は数回に分けて塗布してください。

一般仕様(密着工法)

工法名 工程 使用量
(kg/m2
備考
サラセーヌタフガイ
SD-AK30T
サラセーヌタフガイ
SD-AK30Tフッ素
1 サラセーヌP 0.2 屋上
ルーフバルコニー
防水層厚み
平均 3mm
2 サラセーヌK 2.0
3 サラセーヌA 1.8
4 サラセーヌT または
サラセーヌTフッ素
0.2
0.15
サラセーヌタフガイ
SD-AK25T
サラセーヌタフガイ
SD-AK25Tフッ素
1 サラセーヌP 0.2 屋上
ルーフバルコニー
防水層厚み
平均 2.5mm
2 サラセーヌK 1.7
3 サラセーヌA 1.5
4 サラセーヌT または
サラセーヌTフッ素
0.2
0.15
サラセーヌタフガイ
SD-A15T
サラセーヌタフガイ
SD-A15Tフッ素
1 サラセーヌP 0.2 ベランダ
防水層厚み
平均 1.5mm
2 サラセーヌA 1.8 注)
3 サラセーヌT または
サラセーヌTフッ素
0.2
0.15
サラセーヌタフガイ
SD-A立上り20T
サラセーヌタフガイ
SD-A立上り20Tフッ素
1 サラセーヌP 0.2 高強度形
立上り仕様
防水層厚み
平均 2mm
2 サラセーヌ立上り用 1.3
補強用クロス(出隅)
3 サラセーヌA立上り用 1.2
4 サラセーヌT または
サラセーヌTフッ素
0.2
0.15
  1. 勾配等の諸条件により膜厚が確保できない場合は数回に分けて塗布してください。
  • プライマー(接着材)の選定
    • 環境対応仕様の弱溶剤系プライマー「PJプライマー」は、水性プライマー「PW-100プライマー」(使用量0.3㎏/m2)に、弱溶剤系保護仕上材「TJトップ」は、水性保護仕上材「TWトップ」(使用量0.2㎏/m2、2回塗り)に変更可能です。
    • 下地によりプライマーの種類および塗布量は異なります。プライマーは下地調整した場合の使用量です。
  • 保護仕上材の選定
    • 各種保護仕上材には、遮熱性能を付与したタイプも用意しています。詳細は総合カタログをご参照ください。
    • カラーバリエーション、仕上げオプションなど、詳細は総合カタログをご参照ください。
    • 品確法で定める新築住宅の場合、保護仕上材として「サラセーヌTフッ素」、「サラセーヌTフッ素水性TJフッ素」をご採用ください。
    • モルタル・コンクリート下地は、金ごてで押さえて、平滑に仕上げてください。
  • 工法の詳細
  • 製品情報(防水材・保護仕上げ材・プライマーほか)
  • 製品取り扱い上のご注意
  • 施工上のご注意

など、詳しくは総合カタログをご参照ください。

本サイトはサラセーヌ®の概要を分かりやすくご紹介する内容となっております。
サイトに掲載のない詳細な解説や技術情報については、製品カタログをご覧いただくか、こちらからお問い合わせください。