• 屋上
  • ルーフバルコニー
  • ベランダなど

高速硬化型 EQシリーズ

特長

硬化速度と低温硬化性能に優れた防水材で、冬季や寒冷地など、低温の現場でもしっかり硬化。工期の短縮とトータルコストの低減を可能にします。

  • 工期短縮
    • タックがなくなるのが早く、その日のうちに次工程へ進める可能性をもっています。
    • 工期短縮のベストパートナーです。
  • 低温硬化
    • -5℃でも硬化するため、低温時の施工でも安心です。
    • 専用硬化促進剤を使用することで、低温でも24時間以内に確実に硬化します。
  • 下地補修が可能
    • 専用硬化促進剤を活用し、さらに硬化性を上げることができるため、下地補修材としても使用が可能です。

サラセーヌEQ 通気緩衝工法

EQシリーズの通気緩衝工法の一例です。(サラセーヌEQ AV-EQ50TJT)
下地や条件、要件により、プライマーや仕上げ材など製品の組み合わせが変わります。

環境対応標準仕様(通気緩衝工法)

工法名 工程 使用量
(kg/m2
備考
AV-EQ50TJ 1 サラセーヌRWボンド 0.25 通気緩衝工法
(屋上、ルーフバルコニー等)
防水層厚み
平均 2.5㎜
サラセーヌAVシート
(AVシートブルー)
2 サラセーヌEQノンサグ 1.2
3 サラセーヌEQ 1.2
4 サラセーヌEQ 1.2
5 TJトップ 0.2
SD-EQ立上り20TJ 1 PJプライマー 0.2 共通立上り仕様
防水層厚み
平均 2㎜
2 サラセーヌEQノンサグ 0.8
補強用クロス
3 サラセーヌEQノンサグ 1.1
4 サラセーヌEQノンサグ 0.7
5 TJトップ 0.2

サラセーヌEQ 密着工法

EQシリーズの密着工法の一例です。(サラセーヌEQ SD-EQ30TJ )
下地や条件、要件により、プライマーや仕上げ材など製品の組み合わせが変わります。

環境対応標準仕様(密着工法)

工法名 工程 使用量
(kg/m2
備考
SD-EQ30TJ 1 PJプライマー 0.2 密着工法
(屋上、ルーフバルコニー等)
防水層厚み
平均 3㎜
2 サラセーヌEQ 0.8
補強用クロス
3 サラセーヌEQ 1.6
4 サラセーヌEQ 1.5
5 TJトップ 0.2
SD-EQ20TJ 1 PJプライマー 0.2 密着工法
(ベランダ等)
防水層厚み
平均 2㎜
2 サラセーヌEQ 1.5
3 サラセーヌEQ 1.1
4 TJトップ 0.2
SD-EQ立上り20TJ 1 PJプライマー 0.2 共通立上り仕様
防水層厚み
平均 2㎜
2 サラセーヌEQノンサグ 0.8
補強用クロス
3 サラセーヌEQノンサグ 1.1
4 サラセーヌEQノンサグ 0.7
5 TJトップ 0.2

工法の詳細については、サラセーヌEQシリーズのカタログをご参照ください。

  • 製品情報(防水材・保護仕上げ材・プライマーほか)
  • 製品取り扱い上のご注意
  • 施工上のご注意

については、総合カタログをご参照ください。

本サイトはサラセーヌ®の概要を分かりやすくご紹介する内容となっております。
サイトに掲載のない詳細な解説や技術情報については、製品カタログをご覧いただくか、こちらからお問い合わせください。